Employment arrangement

憧れていた貿易事務で働く意義|転職に一押しな職業

有望な職種

貿易関係に目を付ける

JOBS

今や日本は海外から輸入している商品なくしては、産業や生活が成り立たないくらいに依存度が高まっており、多くの貨物が入港しています。
同様に、日本の技術を生かした輸出品も多く、海外に向け、たくさんの貨物が送られています。
こういった貨物を確実に納期までに輸出入するためには、貿易に関わる人々の力はなくてはなりません。
日々増えていく物流をこなしていくために、こうした貿易に関わる会社では、転職も含めた貿易事務員を募集しています。
貿易事務の仕事は、規定の必要書類を準備したり、船便の手配をしたり、さまざまな仕事があります。
もともと貿易に関する知識や経験を持っている場合は、転職の際に役に立つことも多くあります。
また、貿易を行っていくにあたっては、世界中の人とやり取りを行う場面もあり、その言語は多くは英語が使用されます。
そのため、貿易事務の各仕事を希望して転職を行う場合には、英語ができることはメリットとなります。
英語に関する知識、資格を持っている場合は、積極的にアピールすることで、給料面に反映される可能性が高くなります。
貿易事務経験がないものの、貿易に興味があるという場合には、未経験者も対象とした転職先もあるため、そこで経験を積んで技術を習得するのもよい方法です。
どちらにしても、今後、世界との物流が増加していくことが予想されているため、転職先として考えた場合、幅広く良い条件が提示されるなど、有望になることが考えられます。

自然と身に付くスキル

女の人

貿易事務とは、商社や船舶会社で輸出入に関わる事務を行う仕事で、転職先として人気が増えてきました。
海外との取引であるため高い語学能力が求められ、共用語である英語は最低限必要です。
書類作成や通関や運送会社の手配、海外連絡や貨物の納入管理などが主な仕事となります。
この仕事では、貿易に関する専門的知識やパソコンスキルなども必要になるため、未経験者にはハードルが高い業種です。
しかし、英語が堪能な人には、とても人気がある転職先です。
貿易事務の人気の理由は、何といってもグローバルビジネスの最前線で働けることです。
世界を相手に高額の取引をするということはなかなか経験できることではありません。
また、文化や慣習の異なる地域の人々と接することで、コミュニケーション能力や更なる語学力の上達も期待できます。
その場その場の状況に応じて臨機応変に対応することで柔軟性も身に付けることができる上、全ての作業を期日までに完了させる必要があるため、マネージメント能力も自然と高めることができます。
もちろん、国内の取引のように簡単には事は運ばずトラブルも付きものですが、苦労してやり終えた後の達成感はなにものにも代えがたいことです。
このように、貿易事務に転職することで自分の持っているスキルを更に伸ばせることが大きな魅力です。
貿易という仕事を通して、常に変化している国際情勢を直接感じることができるということも、貿易事務への転職を希望する人が増えている理由のひとつといえるでしょう。

自分の経験を考える

男性と求人

貿易事務の仕事がしたいと求人を探してみたけれど、求人数が少ないのではと感じられている方も多いかもしれません。
現在の職から貿易事務に転職しようとした場合、まず考えられるのはハローワークで求人を探すことですが、貿易事務の仕事は人材派遣会社や転職エージェントでも探せます。
この中でも、貿易事務の求人を探す場合、おすすめなのは、最近利用者が増加している転職エージェントです。
転職エージェントには、貿易事務の求人が多く掲載されているので、正社員で働きたいという方は登録をして仕事を探していくといいでしょう。
転職エージェントは費用も必要ありませんし、日本の企業だけではなく海外の企業からの求人も出ています。
自分でも求人情報を見て仕事を探すこともでき、エージェント側からの自分にマッチングした求人の紹介も受けられます。
このため、良い条件の転職先を見つけられる可能性は非常に高いといえるでしょう。
費用については、就職の成功報酬が転職エージェントの収益となっているので、登録は無料です。
このように、貿易事務の経験がある方なら転職エージェントを利用し、正社員として転職できることもあります。
しかし、未経験者の場合は多少難しくなります。
そのため、貿易事務未経験者の方は、転職サイトや派遣会社に登録をして、契約社員や派遣社員として働くことを前提に職探しをしたほうがいいでしょう。
派遣社員や契約社員の場合は未経験者でも歓迎しているところが多いので、採用される確率は高まります。
貿易事務の仕事をしながら、経験を積んで正社員へとステップアップを図ればいいでしょう。

ステップアップに活用

レディ

貿易事務は収入がよい点や英語力が上達する点などから転職してくる人も多い職種です。貿易事務をステップとして、通関士や英語を使う職業にステップアップしていく人も多くいます。英語力と事務の経験は必須であることが多いです。

もっと読む

アピールポイントを考える

電話

貿易事務の転職求人を探す場合には、今まで従事した仕事の中で獲得したスキルを活かせる職場を探しましょう。また職場を探す際には、貿易事務の求人が多い転職サイトに登録して、職務経歴も一緒に登録することでより早く求人が見つかります。

もっと読む

派遣でキャリアアップ

男の人

豊富な経験があれば幹部候補として貿易事務の仕事に転職することも可能です。未経験者を積極的に採用し、多彩な案件を提供している貿易事務専門の派遣会社もあり、充実した研修でキャリアを積み重ねることができます。

もっと読む