Employment arrangement

憧れていた貿易事務で働く意義|転職に一押しな職業

ステップアップに活用

正社員として活躍するには

レディ

貿易事務は転職してくる人も多い業種です。
新卒から働く職員も多いのですが、様々なメリットから転職してくる人も多くいます。
英語を使う業務であること、他国とのかかわりがある仕事であること、比較的高い収入が得られることなどの特徴が主な魅力です。
転職先として貿易事務を選ぶ人も多くいますが、転職へのステップとして貿易事務を活用する人も多くいます。
貿易事務は、仕事をする中で貿易に関する知識を身につけていくことができます。
貿易に関するスペシャリストとして、通関士という資格もあり、こうした資格を持つ人はより給料面で優遇されます。
通関士としてステップアップしたい人にもおすすめの場といえます。
英語も日常的に使うので、必然的に英語力を磨くことにもなります。
いずれ翻訳や通訳など英語を使う仕事に就きたい場合にも、自分の力を磨くのに最適の場です。
貿易事務は未経験者よりも経験者が求められる傾向にあり、未経験の場合は派遣社員やアルバイト、パートとして働くことが多いです。
未経験といっても、貿易事務未経験という意味であり、英語力があることと、事務の経験があること、できたら営業事務の経験があることはほぼ必須といえます。
事務も全くの未経験で、英語力もないという場合は、英語力をつけ、事務の経験を積んだ上でないと転職は難しいでしょう。
ただ、それたけの条件があるだけに、収入は高く、収入面では恵まれているといえます。
慣れてしまえばルーチンワークが多いので働きやすいともいえるでしょう。

語学に強くなろう

JOB

貿易事務に転職を考えている人は、まず、基礎知識を身につけておきましょう。
その方が採用されやすくなります。
例えば、貿易事務の仕事内容について調べておくといいかもしれません。
インターネット検索によって、大まかな情報は簡単に仕入れることができます。
それから、転職サイトもいくつかチェックしておきましょう。
いくら貿易事務に転職をしたくても求人がなければ応募できません。
幸いにも、最近は貿易事務の仕事が注目されるようになってきていることもあり、求人情報は多くなっています。
いろいろな転職サイトを見て、良い条件のところに応募してみましょう。
また、貿易事務の仕事は単純に事務作業をするだけではありません。
事務作業は基本中の基本と言えるので、それに付随していろいろな作業をすることもあります。
パソコンはできるようにしておくと安心です。
というのも、請求書作成など、いろいろと書類を作成することが多いからです。
それから、海外とのやりとりをすることもあります。
基本的にはメールや文書でやりとりをすることが多くなっています。
よって、語学できると重宝されるはずです。
もちろん、実際に会話ができるに越したことはありません。
直接、電話がかかってくることもあるからです。
やりとりをしていくうちに自然と語学が上達することもあります。
よって、慣れてくると通訳や翻訳もスムーズにできるようになることがあるのです。
このように、やっていくうちにスキルアップできることがあります。

採用率アップのコツ

NEED JOB

貿易事務への転職を考えているときは、それなりの経験があるほど採用される確率がアップします。
貿易事務は特殊な手続きを要する仕事となるので、経験がなければ転職はスムーズにいきません。
そのため、貿易事務ではなくても間接的にそれに関わるような仕事や、英語を活かした仕事をしていた場合は有利です。
それらはスキルとして見なされるので、全く経験がないよりかは大きなアピールができます。
貿易事務の転職でスキルがないのであれば、英語習得が身近にできるスキルアップになります。
英語が堪能であるほど外国人との交渉がしやすくなるため、実際に貿易事務の経験がなくても英語を重視する会社は多いです。
英語は独学でも取り組める学習となるので、それを証明できる資格を持っておくと転職への可能性も大きくなります。
その他のスキルとしては、貿易実務検定も転職率アップにつながります。
難易度は少々上がりますが、この資格を持っていれば即戦力としては大きな効果を持ちます。
この検定は毎年1回行われており、C級からA級のランクがあります。
初めて受験する場合はC級からチャレンジしていくようにし、合格すればそれだけで実績に反映されます。
そして、ネットを通した求人探しでは、貿易事務に絞った検索ができ、求めらる条件も詳しく知ることができます。
派遣会社を利用していけば、ふさわしい求人の紹介や、転職するためのアドバイスを伝授してくれることもあります。
貿易事務は求人の探し方にも転職への可能性が影響してくるため、確実に効率的にいい求人を探していかなければいけません。

ステップアップに活用

レディ

貿易事務は収入がよい点や英語力が上達する点などから転職してくる人も多い職種です。貿易事務をステップとして、通関士や英語を使う職業にステップアップしていく人も多くいます。英語力と事務の経験は必須であることが多いです。

もっと読む

アピールポイントを考える

電話

貿易事務の転職求人を探す場合には、今まで従事した仕事の中で獲得したスキルを活かせる職場を探しましょう。また職場を探す際には、貿易事務の求人が多い転職サイトに登録して、職務経歴も一緒に登録することでより早く求人が見つかります。

もっと読む

派遣でキャリアアップ

男の人

豊富な経験があれば幹部候補として貿易事務の仕事に転職することも可能です。未経験者を積極的に採用し、多彩な案件を提供している貿易事務専門の派遣会社もあり、充実した研修でキャリアを積み重ねることができます。

もっと読む