Employment arrangement

憧れていた貿易事務で働く意義|転職に一押しな職業

派遣でキャリアアップ

専門スキルを身につける

男の人

貿易関係の仕事ができる人材は商社や船会社だけでなく、一般のメーカーでも求められています。
貿易事務の経験があれば、転職先の選択肢を広げることができるでしょう。
特に実績が豊富な方は、輸出入全般を統括する幹部候補として採用される場合もあります。
一般事務より待遇も良くなることが多く、キャリアアップを実現できる転職と言えます。
反対に貿易事務が未経験という方でも、転職できる可能性は少なくありません。
未経験者を比較的多く採用しているのは人材派遣会社で、なかには貿易事務専門の派遣会社もあります。
このような会社は充実した研修を実施しているのが特徴で、貿易事務の基礎知識はもちろん、実用的な英会話からビジネスマナーやOA機器の使い方まで、幅広いスキルを身につけることができます。
派遣といっても紹介予定の長期派遣や、正社員への転職など、さまざまな案件が用意されていて、本人の適性や将来の希望に合わせて選べるようになっています。
貿易事務の仕事には、ある程度の英語力が欠かせません。
しかし流暢に話せる自信がなくても、英語でのコミュニケーションに抵抗がないなら、仕事を覚えると同時に上達していくのが普通です。
また英語ではなく中国語ができる人材を求めている会社もあります。
仕事内容も働き方もさまざまなので、転職の際には就労条件をじっくりと見極めることが大切です。
未経験者はとりあえず派遣登録をして、キャリアを積み重ねるのも良いでしょう。

仕事内容やスキルの確認

JOB SEARCH

貿易事務の仕事は、事務職の中でも給料が高く、人気があります。
一般事務の仕事は、資格がなくても働くことができたり、未経験でも始めることができたりするイメージがあるかもしれません。
しかし貿易事務の場合は事情が多少異なります。
貿易事務の仕事は、スキルが必要になります。
求人によっては未経験でも募集がある場合がありますが、多くは実務経験者やスキルがあるひとを募集しています。
なぜなら、貿易関係の仕事ですので、海外とのやり取りが必然的に多くなるからです。
仕事のやり取りに関しては日本語でではなく、英語でやり取りすることがメインになりますので、貿易事務を行う上で語学力は必須になるでしょう。
また、英会話ができるということから採用をしてもらえても、貿易に関する仕事ですから、当然貿易の知識が必要になります。
なので、転職前にある程度勉強しておくことが大切です。
貿易の知識に関しては転職後でも学ぶことはできますが、実際に現場に入るのであれば、事前に把握していた方が働きやすくなります。
これらを踏まえて、転職活動をしましょう。
近年は、貿易事務の求人に特化している求人サイトや派遣会社も増えています。
それらを利用すれば、求人に応募する前に、福利厚生や業務内容を詳しく知ることができます。
また、求人サイトや派遣会社によっては、転職サポートを行なっている場合があります。
効率よく転職ができるようにサポートしてくれるので安心です。

社会人経験が活かせます

男性

貿易事務として、転職を考えている方は、前職での社会人経験が活かせるのでぜひ職業経験アピールをしてください。
たとえ貿易関連の仕事でなかったとしても、仕事をする上で、コミュニケーション能力を伸ばした経験や、貿易事務で活かせるスキルは採用時に考慮されます。
また、貿易の仕事を遂行する上で必要不可欠なパソコンスキルが身についていることは採用する側にとっても重要なポイントになることがあります。
転職サイトを見ると、貿易関連の求人は多いですし、未経験歓迎の求人案件も多く見ることができます。
転職では即戦力を求められることが多いので、ビジネススキルやオフィス事務関して教育の必要がない方は有利です。
また、貿易事務で必ず必要になる英語力は、すでに身に付いている方が良いでしょう。
例えば留学経験があり英会話でのコミュニケーションや英文でのやりとりが得意な方であると、仕事ですぐその能力が活かせます。
専門用語もありますが、仕事をしている上で覚えていけば良いので心配ありません。
転職先を決める際には、貿易事務の求人情報が多く載っているサイトや転職エージェントに相談してみるとよいでしょう。
転職エージェントや派遣会社などを利用すると、企業の仕事内容をしっかりと確認することができますし、面接や履歴書のアドバイスを受けることや、改めて自己分析を行うことが可能です。
しっかりと転職準備をし、希望の貿易事務職で働けるようにしましょう。

ステップアップに活用

レディ

貿易事務は収入がよい点や英語力が上達する点などから転職してくる人も多い職種です。貿易事務をステップとして、通関士や英語を使う職業にステップアップしていく人も多くいます。英語力と事務の経験は必須であることが多いです。

もっと読む

アピールポイントを考える

電話

貿易事務の転職求人を探す場合には、今まで従事した仕事の中で獲得したスキルを活かせる職場を探しましょう。また職場を探す際には、貿易事務の求人が多い転職サイトに登録して、職務経歴も一緒に登録することでより早く求人が見つかります。

もっと読む

派遣でキャリアアップ

男の人

豊富な経験があれば幹部候補として貿易事務の仕事に転職することも可能です。未経験者を積極的に採用し、多彩な案件を提供している貿易事務専門の派遣会社もあり、充実した研修でキャリアを積み重ねることができます。

もっと読む